コラム・トレーナー活動

四十肩・五十肩になったら???

コラム 2018/05/08

皆さん、こんにちは。 みずた整骨院です。

 

「四十肩」や「五十肩」は、突然に腕が上がらなくなることが多く、

普段から運動している方にも起こります。

正式には「肩関節周囲炎」といわれ、肩回りの筋膜が硬くなることが原因です。

肩関節周辺の筋膜をはがすことで、リスクの低下と症状の緩和が可能です。

肩関節周囲炎を引き起こしている筋肉が「三角筋(さんかくきん)」と「棘下筋(きょっかきん)」です。

もしも肩関節周囲炎を起こしている方は、発症したばかりの「急性期」ではNGです。

痛みが鈍くなる「慢性期」から、ソフトにリリースを行います。

四十肩や五十肩は、肩甲骨周辺の筋膜の硬直が原因です。

一度痛みが出ると、完治までに長期化するので、日頃からその周辺の筋膜をリリースが大切です。

みずた整骨院では、筋膜リリースで①体温を上げる②代謝を上げる③血液・リンパの流れを良くする

ことに注力しております。

レントゲンでは「異常なし」、でも痛みや疲れがなかなか改善しない方は、ぜひ一度ご相談下さい。

 

予約制 0952-28-7123

  • Facebook
  • LINE
  • Instagram
LINEで問い合わせ