コラム・トレーナー活動

「ラクな姿勢=疲れない姿勢」ではない

コラム 2018/11/02

皆さま、こんにちは。みずた整骨院です。

 

知ってました???

「ラクな姿勢=疲れない姿勢」ではない

 

「いまラクな姿勢」は実は歪んでいないか?と考えましょう。

自分にとって「いまラクだ」と思っている姿勢が、

じつは「悪い姿勢」になっていることも少なくありません。

 

「ラクな姿勢」を聞いてみると、

「足を組む」

「左右どちらかに体重をかける」

「胸を突き出して腰をそらせる」など、いろいろな姿勢があります。

しかし、そんな人たちをよくよく見てみると、

足を組み直してみたり・・・

体重のかけ方を左右変えてみたり・・・

背中を丸めてみたり・・・

と頻繁に姿勢を変えているケースもとても多いものです。

なぜコロコロ姿勢を変えるのかというと、

「そのまま同じ姿勢が続くと疲れる、体に負担がかかる」ために

無意識に体を動かしているのだと考えます。

 

頻繁にコロコロ姿勢を変える人は、じつは「正しい姿勢」ができていない

可能性も高いので、注意してくださいね。

 

みずた整骨院では、「姿勢と動き」にこだわります。

レントゲンでは「異常なし」、でも痛みや疲れがなかなか改善しない方は、ぜひ一度ご相談下さい。

TEL:0952-28-7123(予約制)

HP:http://www.3zuta.com/

 

  • Facebook
  • LINE
  • Instagram
LINEで問い合わせ