コラム・トレーナー活動

痛み止めで痛みが解決するわけではない!!!

コラム 2019/01/29

皆様、こんにちは。 みずた整骨院です。

 

デスクワークや立ち仕事の方に多い「腰痛」

重たいものを持った訳でもないのにギックリ腰になった?

そんなあなたに声を大にして言います。

「痛み止めで症状が解決するわけではない!!!」

慢性的な症状は痛み止めを飲んで痛みがなくなっても、根本的な症状が解決するわけではありません。

今痛みがあるのなら、この先ずっと同じ症状であるはずがありません。確実に悪化するものです。

痛み止めを飲んでもまた痛みは出るし、何もしなければ姿勢や動きはどんどん衰えていくからです。

例えばギックリ腰は、痛みが突然起こるので特別な原因があると思われがちですが、実は腰痛の延長で長い時間をかけて少しずつ痛めていることがほとんどです。毎日毎日少しずつ壊していて、ある日許容範囲を超えて起こります。

痛みの現れ方や原因は人によって違いますが、共通するのは背骨を支える筋肉の損傷があること、またそれを支える骨盤周辺の筋肉が損傷していることです。ほとんどの場合は日常生活の運動不足や姿勢不良などにより背骨や骨盤周辺の筋肉が慢性的に疲労し、筋膜が癒着し、正しく機能しなくなって腰を支えられない状態になっています。いくら痛み止めを打って痛みがなくなっても、この衰えをどうにかしない限り、腰痛からは解放されません。

中途半端に痛みを止めているだけであれば、将来健康である保証はありませんからね。

 

みずた整骨院では、「姿勢と動き」にこだわります。初診時の検査にもこだわります。

レントゲンでは「異常なし」、でも痛みや疲れがなかなか改善しない方は、ぜひ一度ご相談下さい。

TEL:0952-28-7123(予約制)

HP:https://www.3zuta.com/

 

  • Facebook
  • LINE
  • Instagram
LINEで問い合わせ