コラム・トレーナー活動

筋膜って最近よく耳にするよね

コラム 2017/06/27

皆さん、こんにちは。みずた整骨院です。

最近は、ゴルファーの方が多く来院されております。

ゴルファーの方の共通の悩みは、

①飛距離を伸ばしたい

②足がツリそうになるので、のこり3ホールを楽にラウンドしたい

の2つです。

 

なぜ、飛距離が飛ばなくなり、後半に脚が疲れるのか?

それは、筋肉の過緊張で筋膜がよじれるからです!

「筋膜」とは、筋肉を包む薄い膜のこと。筋肉が収縮すると、それに合わせて筋膜も動き、

筋肉同士が摩擦を起こさないよう、運動を滑らかにする働きを担っています。

筋膜は、ボディースーツのように全身にはりめぐらされており、

本来は平らな状態で均一に筋肉を覆っています。

ところが、同じ筋肉を使いすぎたり、長く使い続けたりすると、

筋肉の一定部分に過度な収縮が起こります。これにつられて、筋膜のよじれが生じて固まってしまう

ことが、実は「頑固なこり」の正体なのです。

当然、関節の動きも悪くなり姿勢も崩れます。

こうなると、筋膜の異常を正常にする専門的な施術が必要になります。

当院が行っている「筋膜リリース療法」とは、皮下組織の下にある筋膜を皮膚表面からしっかりとらえ、

よじれて寄り集まった筋膜をいろんな方向に動かしながらリリース(解放)していきます。

一般的なこりの治療は、筋肉を揉んだり、押したりして緩めるのが主ですが、

時間が経つと必ず、元の状態に戻ります。なぜなら、筋膜にアプローチしていないからです。

筋膜リリース療法は、さまざまな方向に筋膜を動かして、丁寧に筋膜のよじれを解いていくのです。

筋肉を揉む前に、押す前に、ストレッチする前に絶対に必要なことが、「筋膜リリース」です!

身体は全身関連し合っているので問題だけある部分(患部)だけに施術しても根本的な解決にならない

ケースが多々あります。

 「筋膜リリース療法」を受けられた方の特徴をあげると

①動きの変化が早い

②身体の軽さを実感できる

③可動域の改善が全身に波及する(姿勢が良くなる)

などなど。

筋膜リリース療法は一言で言ってしまえば「姿勢や動き」を変えてしまうんですね。

 

ゴルファーの方に限らずお身体の悩みがある方、筋膜リリース療法に興味がある方は

お気軽にお尋ねください。

TEL:0952-28-7123(予約制)

HP:http://www.3zuta.com/

 

  • Facebook
  • LINE
  • Instagram
LINEで問い合わせ